沖縄で不動産管理を任せるなら中部興産へ!管理委託の特徴やメリットをご紹介

雲背景
雲背景

ブログ

BLOG

2022.07.04

住まいのヒント

テーマ

沖縄で不動産管理を任せるなら中部興産へ!管理委託の特徴やメリットをご紹介

不動産管理に悩みを抱えている方必見!本記事では不動産の管理委託について、特徴やメリットを詳しく解説します。沖縄で不動産管理委託におすすめの会社「中部興産」の魅力もご紹介するので、現在沖縄の別会社に管理委託を行っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

不動産管理を任せるメリット

不動産管理には専門的知識が必要な業務が多く、個人で管理をしている方の中には、うまく経営ができていないという方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが不動産の管理委託です。管理委託とは、オーナー様がお持ちの賃貸物件の管理を管理会社が代行して行うサービスのこと。管理委託を行うことで「これまで管理にかかっていた手間や時間の削減」「空室リスクの軽減」など、さまざまな利点があります。

以降で不動産管理を管理会社に委託するメリットを5つご紹介。不動産管理でお悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてください。

専門知識が必要な業務を代行してくれる

不動産管理には「家賃設定」「賃貸借契約の終結」「契約更新手続き」など、不動産業に関する専門知識が不可欠とされる業務がいくつもあります。不動産の分野は幅広く細かいため、身につけるにはかなりの時間が必要となるでしょう。

曖昧な知識のまま管理を進めてしまうと、トラブルにもつながります。これらの業務を不動産管理のノウハウを持った、管理会社に依頼できるのは大きなメリットです。

管理の手間や時間がかからない

「賃料の徴収」「物件や共用部分の掃除」「更新手続き」「定期点検」など、不動産管理には継続的な仕事が多くあります。個人で全て管理すると、かなりの手間や時間がかかるでしょう。

管理会社の中には、これらの業務を一括で任せられる会社も存在します。所有戸数が多くなったり、副業として不動産管理を営む方は、全てを個人で管理するのは難しいため、管理業者に委託するのが良いでしょう。

トラブル対応を任せられる

不動産管理で難しい項目の1つがトラブル対応です。トラブル対応は、入居者同士のトラブルや近隣住民からのクレーム、賃料の未払いなど多岐にわたります。個人で対応するとうまく話がまとまらず、問題が深刻化してしまうこともしばしば。オーナー自身が人間関係のトラブルに巻き込まれてしまうこともあるでしょう。

その一方で、管理会社はトラブルに関してのノウハウが多くあり、大事になる前に早期解決する期待が持てます。住民トラブルや設備の故障など、あらゆるトラブルに迅速に対応してもらえるでしょう。

法改正などがあった際に適法に処理してもらえる

不動産業に関する法律は、毎年少なからず法改正がなされています。法改正の内容によっては、賃貸の契約に関わることも多くあり、把握していないと業務に支障が生じることもあるでしょう。

管理会社に委託することで、不動産業に関する法改正が行われた場合、迅速に処理が行われます。

 

入居者の満足度が上がることも

これまで不動産管理を委託することで、さまざまなメリットがあることを紹介しました。「トラブルの迅速な対応」や「物件の定期的な清掃」などが管理会社によって素早く行われることで、入居者の満足度アップにも繋がります。

【悩み別】不動産管理委託がおすすめな方の特徴

続いて不動産の管理委託がどんな方におすすめなのかご紹介します。下記で紹介する悩みや課題に1つでも当てはまる方は、管理委託を検討してみてください。

長い間空室がある

所有している物件に長い間空室がある場合は、管理会社への委託がおすすめです。管理会社は、各地域や全国に広いネットワークがあり、高い集客力で空室リスクを軽減してくれます。

空室が続き賃料が徴収できないと、物件を所有していることがマイナスになってしまいます。長い間空室がある場合は、管理委託をして少しでも早く入居者を募るようにしましょう。

入居者とのトラブルが多い

頻繁に入居者とのトラブルが起こっている場合は、管理会社への委託がおすすめ。管理会社の中には、トラブルに対応するための専用部署を設けている会社があります。さらに入居者同士のトラブルや設備トラブルなど、あらゆるトラブルにノウハウを持っているため、迅速な対応が期待できるでしょう。

管理会社にトラブル対応を任せることで、夜間や休日にトラブルの問い合わせを受けるストレスもなくなります。

仕事や家事でなどでお忙しい方

仕事や家事などの本業があって、副業として不動産の賃貸経営を行っている方、もしくは行おうと考えている方は、管理委託するのがおすすめです。

これまでご紹介したように、不動産の賃貸経営には数多くの業務があります。本業で賃貸経営に多くの時間を割ける方であればまだしも、副業として賃貸経営を営んでいる方は、個人で全て管理するのは、時間的に難しいです。

本業が疎かになってしまうことも考えられるので、別業務であまり時間が取れない方は、管理委託を検討しましょう。

遠方にお住まいの方

「入居時の契約」「退去時の立ち会い」「トラブル対応」など、不動産管理には、どうしても対面でコミュニケーションを取らなければならない業務が多々あります。これらの業務のために、いちいち物件まで足を運ぶのは、かなりの労力となるでしょう。

所有している物件から離れたところにお住まいの方、または遠方に引っ越す予定がある方は、管理会社への委託がおすすめです。

沖縄で不動産管理を委託するなら「中部興産」にお任せください!

沖縄で不動産の管理委託をお考えの方は、ぜひ中部興産へお問合せください。中部興産は、沖縄県内で最多の管理戸数15,000戸以上を持つ不動産会社です。1982年の創業以来、賃貸管理仲介業・不動産売買・マンション管理を中心に幅広い事業を展開してきました。

長年に渡る不動産管理の実績とノウハウを元に、オーナー様へ不動産管理の手厚いサポートをいたします。不動産管理でお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

中部興産が選ばれる理由

  • 管理戸数15,000戸以上(沖縄県内最多)
  • 入居率98%
  • 店舗数10店舗(沖縄県内最多店舗)
  • 創業40年以上
  • 賃貸年間契約件数2,000件以上(沖縄県内最多)

沖縄の不動産管理を「中部興産」に任せるメリット

ここからは、沖縄の不動産管理を「中部興産」に任せる具体的なメリットを8選ご紹介します。

  1. 沖縄県内10店舗の集客力で空室リスクを軽減
  2. 最新技術を駆使した入居促進サポート
  3. オーナー様へのアフターケア(セミナーや顧問弁護士による相談会)
  4. 365日24時間の管理体制
  5. 入居者とのトラブルに対応できる専用部署配置
  6. 万が一に備えた火災保険・家賃保証
  7. 2週間ごとの清掃
  8. 退去時の原状回復

以降で1つずつ詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

1. 沖縄県内10店舗の集客力で空室リスクを軽減

中部興産では、全国ネットワークと沖縄県内10店舗の高い集客力で空室リスクを軽減いたします。店舗数10店舗は、沖縄県内で最多の数。その他にも、法人や学校との連携を通じて、転勤や人事異動、学生のお部屋探し徹底サポートなどで空室対策を提案可能です。

2. 最新技術を駆使した入居促進サポート

VR・3D内覧システムなど、最新のデジタル技術で入居者促進サポートを行います。さらにスマートロックキーをはじめとしたIOTで、入居者の便利で快適な暮らしを手助けします。

前述した高い集客力と入居促進サポートにより、入居率は98%と高い水準を誇っています。

3. オーナー様へのアフターケア(セミナーや顧問弁護士による相談会)

賃貸契約が結ばれた後も、オーナー様へさまざまな特典をご用意しております。具体的には、セミナーや顧問の先生(弁護士・税理士・公認会計士・司法書士)による、無料の相談会などの充実した内容。

リフォームやトラブルの相談に関しても、お気軽にご相談ください。

4. 365日24時間の管理体制

南日本警備会社と連携し、365日24時間の管理体制に取り組んでいるため、定休日や夜間の緊急トラブルにも対応が可能です。さらに、協力業者の修繕会社も当番で待機しており、設備の故障や修繕依頼にも迅速に対応いたします。

これらの24時間体制のサポートにより、入居者様の快適な生活を手助け可能です。

5. 入居者とのトラブルに対応できる専用部署配置

中部興産では「入居者同士のトラブル」「近隣住民からのクレーム」「設備の故障」などに素早く対応する、専用部署を設けています。長年の実績とトラブル対応のノウハウを駆使して、トラブルの早期解決に努めます。

6. 万が一に備えた火災保険・家賃保証

契約時入居者様に下記2つの保証と保険にご加入いただくことにより、家賃滞納や室内での火災等が発生した際のオーナー様のリスクを軽減します。

①家賃保証会社:家賃滞納時の立て替え保証や長期滞納者への訴訟費用等の保証。

②入居者専用火災保険:入居者様の過失による火災等にも対応してくれる保険。

7. 2週間ごとの清掃

月に2回、駐車場・階段・廊下・ゴミ置き場・手すり拭きなどの定期巡回清掃を行っています。オーナー様が自ら定期的に清掃を行う必要はありません。さらに掃き掃除で対応できない汚れに関しては、有償となりますが高圧洗浄機でのクリーニングが可能です。

8. 退去時の原状回復

入居者様が退去する際には、国土交通省が定める「原状回復トラブルガイドライン」に沿って、対処が必要です。中部興産では、年間2000件以上の退去清算の実績とノウハウを元に、退去時のサポートをいたします。

「中部興産」への不動産管理委託で得られる手厚いサポート

続いて中部興産へ不動産の管理委託をすることによって、得られる手厚いサポートについてご紹介します。

家賃設定

不動産経営を行うにあたり、一番重要な項目と言ってもいいのが家賃設定です。家賃設定次第で不動産経営は良くも悪くも大きく左右されるため、相場や物件の価値を見極め、適切な家賃を設定することが大切です。

中部興産では下記資料をお作りし、家賃設定のサポートをいたします。

市場調査書

市場調査書とは、家賃設定を行うために欠かせない周辺環境や競合物件に関する情報をまとめたものです。近隣にはどのような需要や家賃設定の物件があるのか、入居状況はどうなのかを調べ上げ、家賃設定の根拠となる資料を準備いたします。

査定書

募集検討中の物件がどのくらいの家賃設定が可能かお調べして、査定資料を作成します。査定は、近隣の相場とこれまでの客付け実績をもとに行われます。

管理会社移行

現在、他の不動産会社に管理を任せている方も、中部興産への管理替えが可能です。下記のような要望をお持ちのお客様は、ぜひお問合せください。

  • 物件の管理を数社に任せているが、1社にまとめたい
  • 遠方の管理会社から、近くにの管理会社に切り替えたい
  • 空室保証のある不動産会社に任せたい

不動産に関する総合的なサポートが可能

不動産の管理委託以外にも、中部興産では不動産に関する総合的なサポートが可能です。物件の売買から資産運用のシュミレーション、相続対策まで、FP専門家グループがあらゆる角度から検討し、お客さまごとに的確なアドバイスをいたします。

経営、運営、資産管理、相続・贈与問題など、なんでもご相談ください。

建物の維持修繕などの相談

不動産の管理委託をしていく上で、物件の維持修繕が必要になった場合には、修繕工事による賃料増加を含めてのシュミュレーションを提案いたします。

さらに管理物件を一括借り上げでの、無借金修繕などの提案も可能ですので、気軽にご相談ください。

不動産管理を委託するまでの流れ

最後に中部興産へ不動産管理を委託するまでの大まかな流れをご紹介します。沖縄の不動産管理を委託しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

Step1 お問合せ

管理委託をご希望の方は、まずは下記番号までお気軽にお問合せください。北は名護から、南は豊見城まで、募集管理の支店を設置しています。

問い合わせ先

  問い合わせ先

管轄エリア

中部賃貸受託課

TEL:098-989-5333

FAX:098-937-5013

沖縄市/うるま市/北中城村/中城村/北谷町/嘉手納町/読谷村/恩納村/金武町/宜野座村/名護市/今帰仁村/本部町
南部賃貸受託課

TEL:098-860-1700

FAX:098-860-5562

那覇市/豊見城市/糸満市/八重瀬町/南城市/南風原町/与那原町/西原町/浦添市

 

Step2 貸出条件のご相談

市場の動向やお客さまの要望を元に、最適な貸出条件についてご提案させていただきます。物件の詳細情報を把握するために、下記資料をお持ちいただくと、より詳細な条件を提案可能です。

  • 物件情報
  • 家賃設定
  • 間取り※
  • 設備条件
  • 契約条件
  • 所有者情報※

※登記簿や図面等もお持ちであれば、ヒアリングの際までにご準備をお願いします。

Step3 お申込み

貸出条件の合意が取れましたら、募集申込の手続きに進みます。申し込みの際の確認事項は、以下の通りです。

  • 貸主様情報
  • 不動産会社の管理手数料条件
  • 緊急時連絡先情報
  • 家賃精算日の確認
  • 家賃送金先の口座情報
  • その他(特約条件等)

Step4 契約・募集開始

『重要事項説明書』と『管理受託契約書』のご契約後、募集をスタートします。

募集方法

インターネット 【大手全国募集サイト】
・アパマンショップ
・SUUMO(スーモ)
【県内募集サイト】
・うちなーらいふ
・グーホーム
【独自の募集サイト】
・中部興産ホームページ
現地広告 垂れ幕、現地広告看板、のぼり旗
法人へ紹介 県内外の133社の優良企業
(年間約600件程の紹介実績)

沖縄で不動産の管理委託を検討中の方は「中部興産」まで!

今回は不動産の管理委託を検討されている方に向けて、管理委託のメリットについてご紹介しました。沖縄の不動産管理委託をお考えの方は、ぜひ中部興産にお問合せください。

おすすめの関連記事