沖縄の賃貸物件の探し方とは?物件を選ぶ際のポイントや注意点を解説!

雲背景
雲背景

ブログ

BLOG

2024.04.08

住まいのヒント

沖縄の賃貸物件の探し方とは?物件を選ぶ際のポイントや注意点を解説!

沖縄での新生活をスタートさせたい方や、移住を考えている方へ向けて、賃貸物件の探し方に役立つ情報をご紹介!この記事では、沖縄の賃貸市場の概況から、物件を選ぶ際に重視したい条件、地域ごとの特色や家賃相場の把握方法、そしてよくある落とし穴まで、沖縄で理想の賃貸物件を見つけるためのヒントを詳しく解説します。これから沖縄での物件探しを始める方はもちろん、既に探し始めている方にも役立つ情報を満載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

沖縄での賃貸物件の探し方

沖縄で賃貸物件を探すことは、新しい生活を始める上での大きな一歩です。しかし、どこから始めればいいのか、何を基準に選べばいいのか迷うことも多いでしょう。初心者でもわかりやすく沖縄での賃貸物件の探し方をステップごとに解説します。

Step1. まずは希望条件を洗い出す

賃貸物件を探す最初のステップは、自分の希望条件を明確にすることから始めます。家賃の上限、間取り、立地(市町村や駅からの距離)、設備(エアコン、バルコニー、駐車場の有無など)をリストアップしましょう。この時、日当たりや周辺の生活環境(スーパー、病院、学校などの距離)についても考慮すると良いでしょう。

  • 【契約時に確認すべき内容】
  • ・家賃: 家賃以外にかかる費用(管理費、駐車場料金など)も考慮に入れる
  • ・間取り: 必要な部屋数やリビングの広さ、洋室か和室かなどの好み
  • ・立地: 職場や学校、主要な交通機関からの距離やアクセスの良さ
  • ・交通の便: 最寄りのバス停や駅からの距離、通勤・通学ルート
  • ・周辺環境: スーパーマーケット、コンビニ、病院、学校などの生活施設の充実度
  • ・駐車場: 駐車場の有無、料金、自転車やバイクの駐輪スペース
  • ・セキュリティ: オートロック、監視カメラ、防犯設備の有無
  • ・ペット可否: ペットを飼っている、または将来的に飼う予定がある場合の可否
  • ・バルコニー: バルコニーの有無、サイズ、日当たりの良さ
  • ・日当たり: 部屋の向きや窓の大きさ、日中の自然光の入りやすさ
  • ・設備: エアコン、乾燥機、洗濯機置場、キッチンの広さや設備
  • ・インターネット環境: 光ファイバーなどの高速インターネット接続の可否
  • ・リノベーション物件: 新築、またはリノベーションされた清潔感のある物件の希望
  • ・収納スペース: クローゼットの大きさ、収納の豊富さ
  • ・音環境: 防音性能、周囲の騒音レベル
  • ・建物の種類: アパート、マンション、一軒家などの建物のタイプ
  • ・エレベーターの有無: 階数が高い場合、エレベーターの有無が重要
  • ・共用施設: フィットネスルームや共有スペースの利用可能性

Step2. 条件の優先順位を決める

条件を洗い出したら、次にそれらの中から特に重要なものを選び、優先順位を決めます。全ての条件を満たす完璧な物件を見つけるのは難しいかもしれませんが、最も重要な条件を満たす物件を見つけることは可能です。

例えば、通勤や通学の便利さを最優先にする場合、立地を重視し、家賃や間取りに関しては多少の妥協が必要になるかもしれません。逆に、広いリビングスペースを重要視する場合は、立地に柔軟性を持たせる必要があります。自分にとって何が一番重要かを決めることで、物件探しをより効率的に進めることができるでしょう。

Step3. 沖縄の地域ごとの特徴を知る

沖縄は地域によってその特色や魅力が異なります。例えば、那覇市のような都心部では、ショッピング施設や飲食店が豊富で、生活の利便性が高い一方で、家賃が高めであることが一般的です。中部や北部の地域では、自然に囲まれた生活を楽しめ、より広い住空間を手に入れやすいですが、交通の便や日常の買い物に不便を感じることもあるでしょう。

また、離島では独特の文化や自然を満喫できるものの、生活インフラが整っていない場合があります。沖縄内でも地域によって異なる特徴があるため、自分のライフスタイルに合った地域を選ぶことが重要です。

以下の記事では、沖縄の地域ごとの特徴を詳しく紹介しています。興味のある地域があれば、事前にその地域の生活環境や文化について調べ、理想の住まい探しに役立てましょう。

Step4. 沖縄の地域ごとの家賃相場を知る

地域の特色を把握した上で、家賃相場にも目を向けることは賃貸物件選びにおいて非常に重要です。家賃相場を知ることにより、自分の設定した予算内でどのような選択肢があるのか、現実的に検討することができます。

たとえば、下記は那覇市の家賃相場を示した表です。このように希望する地域の家賃相場を把握することで、物件探しの際に具体的なイメージを持ちやすくなるでしょう。

【那覇市の家賃相場】※2024年1月10日時点のデータを参照

 

ワンルーム

1K/1DK

1LDK/2K/2DK

2LDK/3K/3DK

マンション

4.9万円

5.3万円

7.2万円

8.9万円

アパート

4.1万円

4.7万円

5.9万円

7.0万円

下記の記事では、沖縄の地域ごとの家賃相場を詳しくまとめています。沖縄の各地域でどのような家賃相場が設定されているのかを知りたい方は、是非この情報を参考にしてください。

Step5. ネットで物件情報を探す

希望条件と家賃相場をもとに、インターネットで物件情報を探し始めましょう。不動産情報サイトでは、さまざまな条件を指定して検索することができ、写真や間取り図を見ながら比較することができます。気になる物件が見つかったら、お気に入り登録や資料請求をしてみましょう。

Step6. 不動産屋に連絡して物件を確認する

ネットで見つけた物件や、さらに情報を得たい物件があれば、直接不動産屋に連絡してみましょう。実際に物件を見に行く際は、質問や確認したいことをリストアップしておくとスムーズです。また、物件を実際に見ることで、写真や情報だけではわからない部分を確認できます。

Step7. 契約を行う

最終的に気に入った物件が見つかったら、契約の手続きを進めます。契約書の内容をよく理解し、分からない点や疑問に感じる部分は不動産屋に質問しましょう。敷金や礼金、仲介手数料などの初期費用に加え、月々の家賃以外にかかる費用(共益費や駐車場料金など)についても確認しておくと良いでしょう。

  • 【契約時に確認すべき内容】
  • ・契約書の内容: 契約書に記載されている条件、期間、更新料など
  • ・家賃: 家賃の支払い期日、支払い方法
  • ・敷金・礼金: 敷金や礼金の額と、退去時の返還条件
  • ・更新料: 契約更新時に必要な更新料があるか、その額
  • ・保証人の要否: 保証人が必要かどうか、または保証会社の利用条件
  • ・保険加入: 火災保険や賃貸保証保険への加入義務、保険料
  • ・共益費・管理費: 共益費や管理費の有無とその額
  • ・修繕責任: 建物や設備の修繕責任が大家か借り手か
  • ・鍵の交換: 入居時に鍵の交換が行われるか、その費用
  • ・退去時の条件: 契約終了時の原状回復義務や清掃費用

沖縄で賃貸物件を探す際に注意すべきポイント

沖縄で賃貸物件を探す際には、地域特有のいくつかのポイントに注意が必要です。以下では、沖縄で賃貸物件を検討する際に特に留意すべき事項を詳細に解説します。

1. 沖縄の物件は浴槽がないことが多い

沖縄では、一年を通して温暖な気候が続くため、住宅の中でも特にシャワー使用が一般的です。その結果、浴槽が設置されていない物件が少なくありません。日々の疲れを浴槽に浸かって癒したい、子どもがいるために浴槽が必要という場合は、物件選びの際にこの点を特に確認する必要があります。浴槽の有無を事前にチェックし、浴槽がない場合にはシャワーのみでの生活に適応できるかを考慮しましょう。

2. 保有台数分の駐車場スペースを確認する

沖縄では公共交通機関の便が良くない地域が多いため、車は生活に不可欠な手段となります。このため、物件選びにおいては自分が保有する車の台数に合わせた駐車場スペースが確保されているかを確認することが重要です。また、駐車場が物件に付随している場合でも、追加料金が発生することがあるため、駐車場利用料についても事前にチェックしておくと良いでしょう。

3. 海近くの物件では塩害に注意する

沖縄の美しい海を身近に感じられる海近くの物件は魅力的ですが、塩害による影響も受けやすい点に注意が必要です。塩害は、金属部分の腐食や壁の劣化を早めるほか、エアコンや洗濯機などの家電製品の寿命を縮める原因にもなります。海近くの物件を選ぶ際は、定期的なメンテナンスが行われているか、塩害対策が施されているかを確認しましょう

4. 西向きのお部屋は日差し問題を注意する

沖縄では一年中強い日差しがありますが、特に西向きの部屋は夕方の強い日差しが直接入り込むため、室内温度が大幅に上昇することがあります。これにより、夏場は特に室温が快適な範囲を超えてしまう恐れがあります。西向きの部屋を選ぶ場合は、遮光カーテンやサンシェードなどの日差し対策が必要になることを覚えておきましょう。

5. 米軍基地近くの物件は騒音を確認する

沖縄には複数の米軍基地があり、その周辺では時折、軍用機の離着陸に伴う騒音が問題となることがあります。静かな環境で生活を送りたい方は、米軍基地の近くの物件を選ぶ際には、事前に騒音レベルを確認し、可能であれば実際に物件を訪れて周辺の音環境を自分の耳で確かめることをお勧めします

6. 女性の一人暮らしは治安やセキュリティを確認する

女性が一人暮らしをする際には、治安の良さやセキュリティ面の充実が特に重要になります。オートロックや防犯カメラの設置、夜間の照明が十分にあるかどうか、そして、緊急時に対応してくれる体制が整っているかなど、安心して生活できる環境かどうかをチェックしましょう。

7. ヤモリが侵入してくることがある

沖縄では、ヤモリが家の中に侵入してくることがあります。ヤモリは害虫を食べてくれる有益な存在ですが、苦手な人もいるでしょう。物件によっては防虫・防獣対策が施されている場合もありますので、気になる方は事前に確認をすると良いでしょう。

沖縄の物件探しなら中部興産にお任せください!

「沖縄で住みやすいエリアを探している」「沖縄での生活に興味がある」など、沖縄で物件をお探しの方は、ぜひ中部興産へお問合せください。

中部興産は、沖縄県内で最多の管理戸数15,000戸以上を持つ不動産会社です。1982年の創業以来、賃貸管理仲介業・不動産売買・マンション管理を中心に幅広い事業を展開してきました。

地域に根ざした経営とノウハウを元に、お客様の物件探しのサポートを行ってきました。ライフスタイルに応じた住みやすいエリアや物件の紹介もいたしますので、まずはお気軽にご相談ください

お部屋探しはこちら